手作工房



中継加工の冶具

  
     
 25φのヒノキを10cmの短管に切断  木工旋盤で 外形を 0.2mmずつ違う 
短管を22φ〜24φ 11本 作りました
 両端に収縮チューブを被せて 
120番のカラ砥ぎペーパーと
400番の水砥ぎペ^パーを貼りました
     
 中央に油性ペンで外形寸法を 記入  使い方は 荒げずりした 中継のホゾ穴を 
細い 冶具から順番に 差し入れ 
円形に仕上げます
 0.2mm単位で 微調整出来るので 便利です




内径計測冶具

 
   
厚み2mmヒノキを先端に取り付け 幅0.2mm単位で 13mm〜23mmまでの内径を計測出来ます  
   
尺八の内部に差し入れ 突き当たった所の長さが測れます 
 
尺八内部を 傷つけない 木製なので 便利に 使ってます 




平面砥ぎ冶具

   
 厚手のベニヤ板に両面テープで ペーパーを貼り付けました
   
貼り付ける ペーパーの番数を変えて 平らな部分を 綺麗に 仕上げる事が出来ます